ちょっと遅かった車の買い替え

私の叔父さんは43歳フリーランサーのまさ君といいます。

まさ君は新車ではなく中古車が大好きみたいです。

それにならってか、我が家も中古車を購入して何年か乗ってから別の中古車に乗り換えるということを繰り返しています。

その買い替え時期というのがまた難しいんです。去年に買い替えた時の事ですが、我が家ではアメ車のフォードのSUVに乗っていました。

2年以上したころに、「そろそろ乗り換えかな」なんて思っていました。乗り心地が良かったし、家族も気に入っていたので、どうしようかと優柔不断になっていました。

ネットで中古車情報を見てはあれにしようこれにしようと考えていたのですが、いざとなると「ま、今度でいっか」と先延ばしにしていました。ちなみに参考のサイトはこちら⇒群馬車買取

そして、定番の「ある時」がやって来ました。なんかアクセルの具合が悪いんです( ̄▽ ̄;)。グッと踏んでも加速しない。いつもの整備士のところに相談に行くと、どうやらトランスミッションの調子が悪いだとか。

しかもトランスミッションは彼の専門じゃないから、ほかに持っていかないといけなくて結構な費用がするのと保証がないとのことでした。差額無しで新しいコンパクトカーに買い替えようと思ってたのに、故障のせいで下取りの値がグッと下がってしまいました。

結局日産のコンパクトカーを探し、そこのディーラーに持って行ったところ、差額を払って交換してくれるということになりました。ランクが下がったのに差額を払うことになるとは。

でもこれ以上故障が悪化したら余計値が下がってしまうので、泣く泣く差額を払って買い替えました。車は小さくなったけど、燃費がいいので経済的には楽になりました。買い替えは車が元気なうちにしなければいけません、勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です