私は夏に太りやすいです

私は毎年夏の終わりになるとダイエットを行っています。
秋に健康診断があり、その時に体重を測るからです。

夏は夏祭りやお盆などの行事が多く、どうしても食べ過ぎてしまいます。
さらに暑さを吹き飛ばすために、ビールや炭酸入りの清涼飲料などを飲んでしまいます。

屋内は冷房が効いていますし、夏は夜になると涼しくなってくるので、食欲も出てきます。
夏バテを防ぐという名目で、ついたくさん食べたり飲んだりしてしまいます。

その結果、お盆を過ぎた頃からお腹周りが太くなるのを感じてしまいます。
そこから毎年ダイエットを始めることが多いようです。

太ったと言っても1~2キロなので、ダイエットをすぐに始めれば元に戻る体重です。
しかし、この時にダイエットをしないと、食欲の秋に突入してさらに太ってしまい、元に戻れなくなってしまうでしょう。

私が夏に太る原因は、冷たくてカロリーの高いものを食べたり、飲んだりすることです。
その為、アイスクリームを控え、炭酸飲料は0カロリーの炭酸水に変えます。

さらにダイエット効果を高める為に、ウーロン茶を飲むこともあります。
また、運動で筋肉量を増やし、痩せやすい体にしていきます。最近ではホットヨガに通うことで代謝機能をUPしています。

参考サイト→新宿ホットヨガ体験

1か月程度、ダイエットを頑張れば何とか元に戻っているので、今のところは体型をキープできていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です